再建築不可・物件の裏ワザ?

角丸

再建築不可・物件の裏ワザ?

また、別のメリットとして、格安物件だった再建築不可の土地の価格が、将来上がることもあるのです。
現在は最建築不可であっても、将来、再建築可能になることもあるのです。
この格安物件が将来、値が上がる?
それはどうしてでしょうか。

2メートルの接道義務をクリアしている隣の土地を買ってしまえば、現在の土地も含め、再建築することが出来るようになりますよね。
格安で購入したのにも関わらず、次に手放すときは価格が上がっているでしょう。
これは財産運用にも使える方法で、すでにこのような目的で再建築不可物件を購入している方もいるようです。

そして、価格以外のメリットは、その独特な雰囲気ではないでしょうか。
大通りから一本奥に入った狭い路地に立ち並ぶ家屋は、まるで昔の長屋みたいなノルタルジックな雰囲気を感じさせてくれます。
都会でもこうした路地はまだまだ見られます。
静かで下町のような街並み、そして古き良き日本の家屋を好む方も最近は増えてきました。
周囲もそのように古き良い時代の雰囲気が残った街になっているところが多いですから、店舗として活用している人もいらっしゃいます。
昔の家屋の良さを生かして、喫茶店やショップなどを経営している方もいらっしゃるようです。
板の間、土間など、当時の家屋に私も憧れます。
なんだか不思議と落ち着くのです。

これから一軒家を購入しようと探しているみなさん、都内から遠く離れた土地を買うか、都心に住んで便利に暮らすか、いろんな選択肢があると思います。
それぞれのライフスタイルを考えて物件を探してくださいね。


LINK


 

角丸